好きな写真で広がる趣味

先日は、撮りためた写真をSNSに数枚アップをしました。

そして、同じ日に撮ったほかの写真数枚は、セルフプリントで印刷をするためにPhotoshopで色調補正等をしました。

あとはプリントアウトをするだけの状態にしておき、お出かけ日和だったので、お散歩デートを満喫してきました。

彼氏とカフェに行って、色々なことを話したり、神社にお参りに行ったりもしました。

ちなみに、私はアトピー肌なので、あまり長時間太陽にあたると肌がかゆくなってしまいます。

そのため、お出かけにはいつもオージェンヌという化粧水を塗ってから行くようにしています。

カメラをもってお出かけするのは、お散歩デートでもなかなかできないので、近場だったとはいえ充実した一日を過ごせたように思えます。

自分の趣味で始めたカメラですが、写真を撮って見返してそれを絵にするのも、またのちの楽しみなので近々お気に入りの一枚を絵にできたらと思っています。

そもそも私が写真を撮ることを始めたのは、父親がカメラ好きでカメラいじりをしていたことから始まります。

そこから自分もカメラが好きになって、今に至るわけです。

大学では、グラフィックの勉強を経て撮った写真を加工したりする楽しみも見つけました。

一つの趣味が広がり、今の自分があるのかなぁと思うととても不思議な気がします。

話は少しずれてしまいましたが、趣味でカメラをはじめ、写真を撮ったり、撮った写真を絵にしたり、感性を使った趣味を持てて幸せだなと感じます。

写真も、出かけたり旅行をしていく中で撮っていき、思い出を残したりすることも面白くていいなと思っています。

あの時にここへ行った、こんなところへ行った、こんなこともしたと思い出せて、彼氏との良い思い出にもなっています。